釣り入門
 ホーム

釣り入門

(堤防釣り偏)

  釣り入門 1. はじめての堤防釣り

はじめての釣りは、堤防(波止)で、サビキ釣りをしましょう。

「なぜ堤防釣りを勧めるの?」
それは堤防は足場がよく、はじめての方でも安全に釣りが楽しめるからです。
ファミリーフィッシングなら海釣り公園がお勧めです。
港湾内側の堤防や、海釣り公園の堤防はテトラポットも少なく、仕掛けを遠くに投げなくとも足元で魚が釣れるのです。 
また、トイレや売店も完備している所が多く、家族連れでも安心して釣りが楽しめます。

「なぜサビキ釣りを勧めるの?」
サビキ釣りとは何本も針がついた仕掛けで、回遊してくる小鯵や小サバ、イワシ等をねらいます。
寄せ餌としてアミエビを使う釣りなので、イソメ等の虫エサなどが苦手な人でも手軽に楽しむことができます。

なぜ

ホームへ<= Back  Next=> 釣り入門2. 釣り道具の準備へ


手返しのテクニックを学ぶ

手返しのテクニックは、 まずこのビデオをご覧下さい。
画面の中の▲をクリックするとビデオがスタートします。

魚が釣れ始めたら、手返しよく釣りましょう。
1. 魚の付いた仕掛けの扱い方
 魚が沢山付いた仕掛けはおまつりをしないように、オモリを下にまっすぐに張った状態で地面に並行になるように下ろします。
2. 魚の外し方
 下の針から順に魚を外します。
3.コマセをつめる
 コマセを詰めたら、静かに仕掛けを投入します。
ビデオには写っていませんが、投入と同時に当たりが来ています。
4. しばらくそのままに
 サオを措き、コマセで汚れた手を洗ってタオルで拭いてと、余裕ですネ(笑)
5. 頃合を見てサオを上げます。
   これを繰り返します。

tsuri




 c2008 yumeco.com All rights reserved.