釣り入門
 ホーム

釣り入門

(堤防釣り偏)

  釣り入門 7. さあ釣ろう

サビキ釣りでの釣り方

仕掛けができたらさあ釣りをはじめましょう。
コマセカゴにアミを7分目ほど入れ、仕掛けを静かに投入します。
魚がどの深さにいるのかを調べましょう。
始めは水面近くを攻めてみましょう。コマセに小魚の群れが集まってくるのが見えることもあります。
少し待って当たりが来ない時は、少しづつ深く探ってみましょう。
さお先にブルブルと当たりが来たら、すぐに上げることはせずに、しばらく追い食いを待ちます。
さお先のブルブルが大きくなったらリールをゆっくりと巻きます。
特にアジは口元が柔らかく外れやすいのでゆっくり巻きましょう

当たりが来ないときは魚がまだ回遊してきていないので、置き竿にして時々サオを上下に揺すってコマセを出しておきます。コマセの詰め替えもこまめに行いましょう。

サビキ釣りで狙う魚は群れで行動しています。
釣れ始めると一気に釣れますので、地合いを逃さず頑張って釣りましょう。

釣り開始

釣り入門6. 仕掛けの準備へ<= Back  Next=> 釣り入門8. 釣り場は綺麗にへ



堤防釣りビデオ こませ詰め「サビキ君 1kG」

 c2008 yumeco.com All rights reserved.